Yukaピアノ教室
Ys' Mele ハワイアンリトミック教室も開講中。
音楽全般

初!【ホームコンサート】を開催しました。

12月15日の日曜日、いつも懇意にしていただいているお教室との合同による、初のホームコンサートを行いました。

規模はとっても小さかったけれど、一緒にやってくださったお教室の主宰者・斎藤あやこ先生のおかげで、とても暖かな空間を作り出すことができました。

約1時間半という短い時間ではありましたが、参加してくれた生徒さんたちと保護者の方々の協力もあり、とても楽しい会になったのではと思います。

この場を借りて、御礼申し上げます。(゚゚)(。。)ペコッ

 

会場についた途端、ワクワク感が止まらない!

会場は、当教室の「夙川教室」としていつも利用させていただいている、スタジオ・ゾーイトロープにて。

そこのオーナーも兼ねているあやこ先生が、とっても可愛いウェルカムボードをご用意してくださっていました!

もう感激〜〜〜。

ウェルカムボード

こういうちょっとしたデザイン能力、憧れますね〜。

同じ芸術でも、絵がまったくダメダメな私。

今見ても、細かい部分の遊び心満載なところが面白いですよね。

 

少人数だからこそできること

発表会というと、ついつい私たちは「それなりの人数が必要コンサートホール」と思ってしまいがちですが、意外にも少人数だからこそできることがあると私は思っています。

今回は「C Jam Blues(シー・ジャム・ブルース)」という曲を取り上げ、親子でピアノ演奏をしてもらおうという試みをいたしました。

緑の枠は、子供さんが弾くところ

とっても簡単なので、初心者でも1〜2回練習しただけで弾けるようになります。

最初の40秒間の部分にチャレンジ!

いつも側で子供のレッスンを見ているだけのお父さんお母さんも、この日だけは当事者(笑)。

慣れないながらもすぐに弾けるようになり、意外と子供より大人の方が盛り上がっていましたね。

 

緊張がほぐれたところで、プチ発表会

“舞台での発表会”というわけではないので、みんな肩肘張らずに弾けたと思います。

どの子もみんな上手に弾けていましたね。

ちなみに……。

ワタクシもあやこ先生と連弾させていただきました。

連弾で弾いた、クリスマスメドレー

クリスマスソングって綺麗な曲が多いと思いませんか?

私はクリスマスの曲が大好きですよ。

 

音楽の後は、まったりとティータイム

皆さんでワイワイと歓談できたらいいなぁと、最後にティータイムを設けました。

手前に見えるのは、オランダのストロープワッフル。

オランダまでちょっくら買いに行ってきました……と言いたいところですが(笑)。

六甲(神戸市)にある「Wafelhuis(ワーフルハウス)」というお店のワッフルです。

このパッケージが目印

お近くにお越しの際は、寄ってみるといいですよ〜。

 

まとめ

「煌びやかな発表会!」というわけではありませんが、こういう小さなアットホーム的なプチ発表会もなかなかいいなぁと思った1日でした。

保護者の方々からも好評で、『家族でとても楽しめましたよ〜』と仰っていただけたので、主催者の一人として少しホッとしています。

また機会があれば、ぜひ開きたいですね。

当日のプログラム

 

生徒募集中!

現在「Yukaピアノ教室」では、新規で生徒を募集しています。

お気軽にお問い合わせください。